新着情報 | 佐賀県で自動車販売・買取・メンテナンスなら株式会社CARBANK-YGK

新着情報

最新!見やすくて使いやすい!大画面ナビがおすすめ

2020.07.20

市販のナビはいま、「大画面」が最新のトレンドとなっています。
従来は、画面サイズ7型が主流となっていましたが
いまでは8型以上は珍しくなく
アルパインでは、市販世界最大「11型」までラインナップしているほどです。
今回は、そんな8型以上の大画面ナビの人気の理由についてみていきます。

こうした大画面ナビの人気上昇には、次のような理由があります。
ここでは、Panasonicのストラーダの9型と7型を比較しています。


① 地図が見やすい

  同じ場所の地図を従来型と比較すると、見え方におおきな違いがあります。
  アイコンや文字のサイズもひとまわり以上大きくなっているのもわかります。
  すばやく情報を読み取るためには大画面は有効といえます。



 


② 2画面表示を余裕でできる

  たいていのカーナビには「2画面表示機能」があります。
  7型と9型との見やすさの違いを比べると、9型には余裕があることが分かります。





③ タッチパネル操作がしやすい

  タッチパネルは格段に使いやすくなり、ミスタッチも解消されます。


④ 後部座席からも画面がよく見える



後方からテレビやDVDを見るときも、無理なく楽しむことができます。
経路検索や立ち寄り施設を決める際も
同乗者全員で画面を見ながら話しすることができます。

いかがでしょうか?
7型と9型では画面サイズの違いは約1.8倍。
この差の違いを感じていただけましたでしょうか?

この他にも、デザインやボディの仕上がりも凝ったものが多く
インテリア全体に高級なイメージを与えてくれるものもあります。
クルマに加えて、所有欲を満たしてくれるものとなっています。

佐賀県千代田町の株式会社CARBANK-YGKは、新車・中古車の販売からメンテナンス、廃車買取まで受け付けていますので修復だけでなく、タイヤチェックやカーナビ交換などもしてほしいということならご相談ください。

お問い合わせはこちらから

ページトップ