新着情報 | 佐賀県で自動車販売・買取・メンテナンスなら株式会社CARBANK-YGK

新着情報

単なる自動車メーカーにとどまらない「トヨタの未来戦略」

2020.08.20

いまや、トヨタの動向というのは、自動車産業のみならず
日本の経済、ひいては日本人の生活も左右するほどの変革が始まっています。

その内容を見ていきましょう!
技術や市場環境の変化によって
これまでのようなクルマを作って売るだけでは通用しなくなる時代が来ると
トヨタはいま、危機感を表明しているということです。

その危機感の根拠となるのが、「CASE」と「MaaS」というキーワードです。

C・・車ネットワークへの接続
A・・自動運転
S・・シェアリング
E・・電動化

「CASE」は、これまでのような「クルマを所有する」という形態が変わり
情報通信技術を活用した「モビリティ・アズ・サービス」(=MaaS)の時代が到来すると
予測しています。なんだか難しいですね。

では、具体的にどういったことなのか?をポイントにしてまとめてみました。

・軽自動車よりも小さな超小型電気自動車の登場によって
 高齢者の日常の足となるほか、近距離の訪問巡回などのビジネスユースでも応用。

・人工知能で乗員の感情認識や嗜好推定をおこないながら会話する「エージェント機能」を開発。

・Panasonicと合弁会社を設立し、車載用燃料電池分野の事業を開始。

・ライドシェア大手のUber社との協業で自動運転の技術開発が進む。

・JAXA(宇宙航空研究開発機構)との協業で、月面探査機の研究が進む。


EV技術、自動運転技術、燃料電池を活かして
月面探査機が月をドライブする、まるでSFのような話に聞こえますが
これが、私たちが生きている間に実現するかもしれないプロジェクトでもあるのです。

クルマを作る会社から、宇宙空間まで自由な移動の機会を提供する
「モビリティ企業」トヨタ。
壮大な未来戦略は、これからも続くようです。

自動車の購入、メンテナンス、車検など
クルマに関することは佐賀県千代田町の「株式会社CARBANKーYGK」へお任せください!

お問い合わせはこちらから




ページトップ